オーダーメイドの結婚指輪の基礎知識

結婚指輪選びでは、オーダーメイドも選択肢の一つです。

オーダーメイドの基礎知識をみていきましょう。

◎オーダーメイドの結婚指輪

オーダーメイドの場合は、デザインから考えるので、世界にふたりしか持っていない完全なオリジナルの結婚指輪ができます。

ジュエリー職人により内容が異なる場合もありますが、デザインを一緒に考え、それをジュエリー職人が形にしてくれるから、こだわりなども盛り込めます。

ただしオーダーメイドで結婚指輪を作る場合は、既製品を購入するよりも少し費用がかかります。

いくつかの工房をチェックして、費用や完成までの日数などを比較して決めていきます。

◎セミオーダー

オーダーメイドは一から作り上げるスタイルですが、ある程度揃ったデザインを組み合わせて作る、セミオーダーという方法もあります。

結婚指輪は基本的にシンプルなデザインとなるため、複雑なモチーフなどもなく、最初からデザインを考えることもないので時間や費用の面でオーダーメイドよりは手間が省けます。

隠れたところにこだわりを持ちたい場合は、裏面に宝石を入れる事もできます。

◎まとめ

セミオーダーなら、費用はフルオーダーよりも安くなります。

決まったデザインから選ぶので、他にも同じ組み合わせを選ぶ人がいるかもしれません。

しかし、内側に入れる刻印にふたりだけの特別な言葉を入れておけば、世界にふたりしか持っていない特別な結婚指輪になるでしょう。

憧れのブランドの結婚指輪のデザインから、ヒントをもらうということもできます。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.